しらたきおいしい!

iPadのゲームやアプリの感想を書いていきます、基本的に無料のものばっかりです

リズムゲーム「戦姫絶唱シンフォギア スケルツァンド」

 授業でやっているこのブログですが、学校で先生に「アプリとか紹介し続けるのはちょっとしんどそうだねー」と言われて「そうだなー」と思いました。方向性を考え直すべきかも知れないですね。でも特に好きなものとかが無いですし、家に引きこもってばかりで何も起こらないので、まったくもってブログに書くことが無いのです。もっとジャンル広く、本とかマンガとかの感想も書いていくようにしようかなぁ。

「戦姫絶唱シンフォギア スケルツァンド」

 今日はまだアプリの話をします。「戦姫絶唱シンフォギア スケルツァンド」です。原作のアニメがあるのですが、私はこのアニメが結構好きなのでダウンロードしました。話も熱いし女の子も可愛いし、曲がとってもいいのです。

f:id:shirataking:20131028203141p:plain

 響ちゃん(左の女の子)が右から左へ走って行くと、左からノイズ(敵)が歩いて来るので、リズムに合わせてノーツ(矢印のやつ)を叩くと敵をやっつけるというシステムです。チェックマークはタップ、矢印はその方向にスライド。画面のどこでも反応するので、ノーツをわざわざ叩く必要はないです。

 でもただタップやスライドをするだけではなく、ノーツの外周にある白い時計の針みたいなものがクルクル回って、真上を指したときにタップやスライドをしなくてはなりません。これがこのゲームの特徴だと思います。

 他のゲームだと、マーカーが出た瞬間に押すとか、重なった瞬間に押すとかなんですけど、針を待つのが結構しんどいのです。ついノーツが現れたら反射的に押してしまって…そこは慣れの問題なのですが。ノーツが現れてから針がゆっくり1周する場合もあれば、もう4分の3ぐらい進んだ状態で現れたりするので、なかなか慣れません。

f:id:shirataking:20131028203157p:plain

 なので、ノーツの針を見るのではなく、ノイズの来るタイミングに合わせて叩くと、結構いい感じ(ノーツとノイズは対応しています)かな?と思ったのですが

f:id:shirataking:20131028203214p:plain

 必殺技モードに入ると、ノイズが歩いてきたりしないので、もうてんやわんやになってしまいます。

 あと、このゲームはストーリーモードがあるのですが、大体ストーリーモードのある音ゲーって、「このステージはこの曲!」と決まっているのですが、シンフォギアスケルツァンドでは好きな曲でどのステージも行けるみたいでそこもちょっと変わってると思います。まあでも曲の半分くらいは「聖詠石」というのを使わないと開放できないし、もう半分もステージをクリアとかしないと開放できないので仕方ない仕様なのかもしれませんが…聖詠石は課金で購入できますが、ログインボーナスとかでも貰えます。無料でやりたければちょっとずつ集めていくしかないですねー。

 でもシンフォギアの曲はほんとにめちゃくちゃ良いので、その曲で音ゲーができるのは楽しいです。ステージを進めて響ちゃん以外のキャラも使えるようになるので、ちょこちょこやっていきたいなーと思います。