しらたきおいしい!

iPadのゲームやアプリの感想を書いていきます、基本的に無料のものばっかりです

シミュレーションアプリ「ハコニワ ふしぎな手紙とどうぶつ島」を始めてみた

ハコニワ ふしぎな手紙とどうぶつ島

 キモオタクソ野郎の私ですが、案外メルヘン可愛いものが好きでして、数年前GREEで「ハコニワ」というアプリを少しやっていたのです。これはその姉妹作品で、最近iOSアプリ版が配信されたらしく、早速やってみることにしました。

 このアプリは、庭の中で植物や動物を育てて図鑑を埋め、自分の理想の可愛いお庭を作ろう!というのが目的のゲームです。

 とりあえずタンポポやらスミレやらニンジンやらを育て、リスやらウサギやらなんやらを庭に呼んで飼って育てているのですが。

 なにやら可愛い絵の合間から、金を搾り取ろうという魂胆が見え隠れしているのです。

 ウサギやらお花やら可愛いお顔をしておりますが、悲しいかなソシャゲです。パズドラにおける魔法石のごとく、「魔法の実」というものが存在し、もう様々なこと(植物の成長時間短縮、レアな動物の捕獲、上限開放等)にこれが必要になってきます。

f:id:shirataking:20131125000253j:plain突如メルヘンガールから無慈悲に突きつけられる現実世界の存在

 ゲーム開始の際、なんとも太っ腹に300個などプレゼントしてくださるのですが、1回に20個とか45個とか使わせてくるので、300個とかもすぐに無くなってしまいます。夢幻の如くです。

 魔法の実とは別に、無料の「フタバポイント」というゲーム内通貨(作物の収穫やクエストクリア、アイテム売却等で獲得)もあり、これも結構カツカツになったりします。ミニゲームで稼いだり、いらない雑貨を売却したり、最悪泣く泣く動物を売り飛ばして稼いだりしています。

f:id:shirataking:20131125000556j:plain売り飛ばされるリス

 それでも可愛いお庭を作りたい…そしてロップイヤーのウサギを飼いたい!という気持ちがあるので、とりあえずロップイヤーを作るまでは頑張ろうと思うのですが、どうにもこうにも面倒なのです。

f:id:shirataking:20131124235625j:plain

 まあ端的に言えば交配ですね、下世話に言えば交尾ですね。特殊な動物は交配によって誕生させるのです。(ウサギの話なのにリスの図ばかりで申し訳ございません)

f:id:shirataking:20131124235814j:plain子作りじいさん

 このじいさんに預けるまでの道のりも地味に長く、ロップイヤーウサギを作るまでを羅列すると、

  ニンジンを植える(フタバポイント消費)

 →トリアンタウサギとハバナウサギが来るのを待つ(たまに逃げる)

 →トリアンタウサギを3体集めて大人に成長させる、ハバナウサギも同様(フタバポイント消費)

 →交配でハーレクイーンウサギを誕生させる(フタバポイント、魔法の実消費)※交配に使ったウサギは消滅f:id:shirataking:20131125000902j:plain力を合わせている様子

 →これを繰り返してハーレクイーンウサギを3体集めて大人に成長させる

 →ラディッシュを植える(ミニゲームでゲット)

 →ダッチウサギが来るのを待つ(たまに逃げる)

 →3体集めて大人にする(フタバポイント消費)

 →大人のハーレクイーンウサギと大人のダッチウサギを交配させてロップイヤーウサギ誕生(フタバポイント、魔法の実消費)※交配に使ったウサギは消滅

 …となります。更にロップイヤーを大人にするにはこれをまた繰り返さなくてはなりません。悪夢です。気が遠くなってきました。ちくしょう。

 そもそも動物の成長がソシャゲのテンプレよろしく「同じキャラ同士を合成させる」というのがまたなんともやるせなくて震えます。なんかもっとこう…エサやりとか…どうかな…

 というわけで ソシャゲは やっぱり大変ですね…

f:id:shirataking:20131125000412j:plainフタバポイントがカツカツなせいで作物を収穫しまくって殺風景な庭

 そういえば旧ハコニワではお庭に名前がつけられたのですが、今回はそれが無いみたいでちょっぴり残念ですね。まあ大した名前はつけないのですが。